揚げ物をするのが圧倒的に楽になった話

なぜ揚げ物をしたくないのか
考えてみましたが、この2点が大きいと思いました

・洗い物が面倒
・汚れるのでそうじが面倒

この2点をクリアさせたら、揚げ物をするのが圧倒的に楽になり、
今ではフルタイムの仕事から帰ってからでも、朝でも、余裕で揚げ物できるようになりました

洗い物について
鉄のフライパンとオイルポットを使うと洗い物が減ってハードルがさがります
いろいろ探してみた結果、一番見た目が好みだった下のオイルポットを購入しました


揚げバット・揚げ網も洗うのが面倒なので、新聞紙の上にキッチンペーパーをしいてその上で油をきります、ボウルも極力使わないようにし、ビニールで下味付けと小麦粉、片栗粉をまぶします
(ボウルを使うのはてんぷらの時くらい)

鉄のフライパンで揚げ物をして、揚げ油の温度がある程度下がったら、オイルポッドに油を注いで、
フライパンについている揚げカスや余分な油をふき取れば油の処理は終了~
翌日、目玉焼きや炒め物などをすればフライパンに残った油も使えます

掃除について
油はねがきになるので下みたいなレンジガード使い、
揚げ終わったらすぐ重層水でレンジ周りと床などをさーっと拭いてお掃除終了






このレシピが油も少ない量で揚げられて失敗知らず
から揚げが冷めてもカラリとしていて、とてもおいしかったです
さすが土井さんですね

外食やお惣菜の揚げ物は卵が使われていることが多いので、
自宅で揚げ物をすることが多くなったのですが(子供が重度の卵アレルギーです)、
安い食材や少ないお肉でもボリュームが出てメインになるので、
揚げ物の良さを再確認しました

鉄のフライパンとオイルポットを使うというのが、一番楽になった原因かもなぁ~
揚げ物を作ることが、炒め物作るくらいのと同じくらいに、気持ちのハードルがさがりました



ブログランキング・にほんブログ村へ




[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by numasyokudou | 2017-08-25 15:22 | ぬまお道具 | Comments(0)