6/6(水)とりの味噌漬け弁当

f0235947_08262017.jpg
とりの味噌漬け、きゅうりともやしの中華和え、卵焼き、ミニトマト、ごはん、梅干し。


鶏胸肉を適当にカットして、味噌、醤油、砂糖、酒、胡麻油、すりごまで漬けてます。
みりんは食材を締める作用があるらしく、柔らかくしたかったので砂糖をあえて使ってみたのですが、よく違いはわからんかったです。



ご訪問、ありがとうございました!
ブログランキング・にほんブログ村へ




[PR]
Commented by よう at 2017-06-07 17:22 x
こんちわ~ん

以前豚のしょうが焼きを作るときに、日本酒の代わりにみりんをいれたらなんだか牛肉みたいになった(ダンナもこれ牛肉?って言ってた)
↑単なるバカ舌

みりん…不思議なこ

↓緑の指を持っているぬまさんでも難しいのねー
農家の方はすごいなー

ところで今日は6/7だよ~ん^^
Commented by numasyokudou at 2017-06-08 08:26
ようさんおはよ!!

おっと!ぼけておった>6/6

へー、みりんで牛肉に?!
入れるタイミングとか量とか生姜との結びつきで食感がかわったのかしらねぇ
今度みりんで生姜焼き作ってみるよー

綺麗な野菜がやすく売ってるのをみると、苦労に申し訳ない気持ちになると同時に、どんだけ農薬使ってるのかなとも思うよー
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by numasyokudou | 2017-06-07 07:52 | ぬま弁当 | Comments(2)