2017年 03月 06日 ( 1 )

f0235947_07462463.jpg

ぶたのフリッター、ちくわの磯部揚げ、わさび菜のお浸し、ポテサラ、ゆで卵、スナップエンドウの塩ごま油和え、きゅうりのぬか漬け、ごはん。

ぶたこまを分量の10%の量の塩こうじで揉み込み、バッター液をつけて揚げました。
バッター液が余ったので、青海苔を追加して竹輪も揚げました。

こどもが卵アレルギーなので、バッター液は卵抜きです。
作り方は小麦粉と水を1対1くらいの割合で混ぜて、塩少々入れるだけ。
今回のようにパン粉などをつけないときは、ふわっとさせるためにベーキングパウダーも少々入れます。


金曜日、負荷テストで病院にて、初めての卵焼きをたべさせたのですが、4分の1個の分量で咳とじんましんが出てしまいました。
まだ身体ができていないようで、薬を飲みながらカステラを週に二回食べる治療を続けていくことになりました。

たいていの子は何ヶ月かカステラを続けると、体ができて食べられるようになるそうなのですが、むすこはひどいほうなのかもしれないとお医者さんにいわれました。
しかしながら、焦りは禁物ですね。ぼちぼちがんばります。

f0235947_08074667.jpg
今日はとくにひどかった、むすこのチリチリのねぐせ。


月曜日、がんばりましょう!


ご訪問、ありがとうございました!



[PR]
by numasyokudou | 2017-03-06 07:45 | ぬま弁当 | Comments(2)